民泊物件のサニタリースペース

特区民泊では、

居室と併せてバス、トイレ、キッチンを賃貸借契約により滞在者に独占的に使用させることが必要です。

特区民泊認定申請にあたっては、どのような間取りや設備でゲストに貸し出すか構想を練る必要があります。

身体が大きいゲストも多くいますのでシャワールームのサイズは要チェック!

また多数で泊まれる一棟戸建民泊の場合はトイレが2箇所あれば、ゲストも快適に過ごせます。

効率よく収益を上げられるお部屋の間取りや、ゲストが魅力を感じる環境や設備についてのプランニングも

弊所にお任せください。